愛犬の腸内環境を整える! 鹿のグリーントライプの驚きの効果について

query_builder 2024/04/12 腸内環境
この記事は、愛犬の腸内環境を整えるための鹿のグリーントライプについて説明します。その効果の詳細、適切な与え方、可能な副作用、そして犬に与える他の食品との組み合わせについて詳しく解説します。
元就工房
ロゴ
栄養価の高い鹿肉を活用した無添加のドッグフードを製造し、通販にて全国の飼い主様の元へお届けします。アレルギーの発生も抑える鹿肉は、食欲減退や体重管理に悩むワンちゃん、ネコちゃんにおすすめの食事です。
元就工房
住所:

〒739-1807

広島県安芸高田市高宮町羽佐竹1640

電話番号:
050-8885-2930

鹿のグリーントライプとは何か

まず初めに、鹿のグリーントライプが何であるかについて触れていきます。

グリーントライプの定義

鹿のグリーントライプとは、肉食動物が自然界で餌を食べる際に最初に消化する部分のことを指します。グリーントライプは餌として摂取された後に胃を通り、腸内に入る前の消化が始まった段階のものです。つまり、未消化の状態であり、まだ酵素の働きが十分に行われていない状態なのです。この点が、鹿のグリーントライプが犬の腸内環境を整えるのに効果的な理由の一つとされています。

鹿のグリーントライプは、自然界での食性に基づいて栄養素を含んでいます。鹿は草食動物であり、自然界では樹木の葉や草を餌として摂取します。そのため、鹿のグリーントライプには植物由来の成分が多く含まれています。例えば、葉緑素や食物繊維、ビタミン、ミネラルが豊富に含まれており、これらが犬の腸内環境を整えるのに役立つのです。

鹿のグリーントライプはその名の通り、緑色をしています。これは、鹿が食べた草や葉の色素が反映されたものです。そのため、鹿のグリーントライプは見た目にも独特であり、他の肉や内臓とは異なる特徴を持っています。

以上が、鹿のグリーントライプの定義についての説明です。鹿が草食性であることから、未消化の状態であるグリーントライプには栄養素が豊富に含まれており、犬の腸内環境を整える効果が期待できるのです。鹿のグリーントライプは愛犬の健康のために取り入れる価値がある食品といえるでしょう。

なぜ鹿からトライプを取るのか

鹿のグリーントライプを取る理由には、犬の腸内環境にとって効果的な成分が豊富に含まれているからです。

まず、鹿は自然界で適切な餌を選んで摂取する動物です。彼らは草食性であり、樹木の葉や草を主な餌として摂取します。そのため、彼らが消化する最初の部分であるグリーントライプには、植物由来の栄養素が豊富に含まれています。これには、葉緑素や食物繊維、ビタミン、ミネラルなどが含まれており、これらが犬の腸内環境を整えるのに役立つのです。

さらに、鹿のグリーントライプには消化酵素が豊富に含まれています。これは、鹿が草食生活を送るために必要な消化能力を高めるために備わったものです。犬も草食動物ではありませんが、グリーントライプに含まれる消化酵素は彼らの消化にも効果を発揮します。消化酵素は、食物の分解や栄養素の吸収をサポートする役割を果たしており、腸内環境の改善に貢献します。

さらに、鹿のグリーントライプには免疫を強化する成分が含まれています。酵素やビタミンなどの栄養素は、免疫システムの正常な機能に欠かせないものです。犬の免疫システムを強化することで、彼らの体は外部からの病原体やストレスに対してより強い防御力を持つようになります。

以上が、なぜ鹿からグリーントライプを取るのかの理由です。鹿のグリーントライプには犬の腸内環境にとって効果的な成分が豊富に含まれており、その効果は消化能力の向上や免疫システムの強化といった健康に関わる面に及ぶのです。愛犬の健康を考えるなら、鹿のグリーントライプを適切に取り入れてあげることが重要です。

グリーントライプの効果

鹿のグリーントライプが愛犬の腸内環境にどのような影響を与えるのかを見ていきます。

腸内フローラのバランスの改善

鹿のグリーントライプは、愛犬の腸内フローラのバランスを改善するのに効果的です。腸内フローラとは、腸内に存在する細菌や微生物の集合体のことを指します。これらの微生物は、食べ物の消化・吸収や免疫システムの調節などに重要な役割を果たしています。

鹿のグリーントライプには、腸内フローラの調整に役立つ成分が含まれています。まず、グリーントライプには食物繊維が豊富に含まれています。食物繊維は消化器官を刺激し、腸内の動きを促進します。これにより、腸内の老廃物や有害な物質が排出されやすくなります。また、食物繊維は善玉菌のエサとなり、腸内の善玉菌の増殖を助けます。善玉菌が増えることで、腸内のバランスが改善されます。

さらに、鹿のグリーントライプには消化酵素が豊富に含まれています。これは、消化器官の働きをサポートし、食物の分解や栄養素の吸収を促進します。消化器官がスムーズに動作することで、腸内フローラのバランスも整いやすくなります。また、消化酵素には炎症を抑制する作用もあり、腸内の炎症を軽減する効果が期待できます。

さらに、鹿のグリーントライプには抗酸化物質や抗炎症物質が含まれています。これらの成分は、腸内の酸化ストレスや炎症を軽減する効果があります。腸内が健康な状態になると、免疫システムの正常な機能をサポートし、体内のバランスを保つことができます。

以上が、鹿のグリーントライプが愛犬の腸内フローラのバランスを改善する効果についての説明です。グリーントライプに含まれる食物繊維や消化酵素、抗酸化物質や抗炎症物質が、腸内フローラの調整と維持に役立つのです。愛犬の腸内環境を整えるために、鹿のグリーントライプを与えてあげることは、彼らの健康にとって良い選択肢となるでしょう。

免疫強化

鹿のグリーントライプには、愛犬の免疫システムを強化する効果もあります。グリーントライプに含まれる酵素やビタミンなどの栄養素が、免疫システムの正常な機能をサポートします。

まず、グリーントライプに含まれる酵素は、免疫細胞の働きを活性化させる作用があります。酵素は細胞内の化学反応を促進し、免疫システムのさまざまな機能に関与します。特に消化酵素は、腸内で栄養素を分解・吸収する過程を助けるため、免疫細胞にとって重要なエネルギー源となります。

また、グリーントライプにはビタミンも豊富に含まれています。ビタミンは免疫細胞の正常な働きに必要な栄養素であり、抗体や免疫反応を調整する役割を果たします。特にビタミンCやビタミンEは、抗酸化作用を持ち、細胞のダメージを軽減し、免疫システムを強化します。

さらに、鹿のグリーントライプには抗炎症作用のある成分も含まれています。炎症は免疫応答の一部として起こる反応ですが、過剰な炎症は細胞や組織に損傷を与える可能性があります。グリーントライプに含まれる抗炎症物質は、炎症を軽減する作用があり、免疫システムのバランスを整えます。

以上が、鹿のグリーントライプが愛犬の免疫システムを強化する効果についての説明です。グリーントライプに含まれる酵素やビタミン、抗炎症物質が、免疫細胞の活性化や調節に関与し、愛犬の抵抗力を高めることが期待できます。愛犬の健康を維持するために、鹿のグリーントライプを取り入れてあげることは有益であると言えるでしょう。

鹿のグリーントライプの適切な与え方

鹿のグリーントライプを愛犬に適切に与える方法について説明します。

量とタイミング

鹿のグリーントライプを愛犬に与える際の適切な量とタイミングについて考えましょう。

まず、グリーントライプの与える量は、愛犬の体重や活動量によって調整する必要があります。一般的な目安としては、体重に対して1日あたり1〜2%の割合で与えることが推奨されています。ただし、愛犬の個別の状態や健康状態によっても異なる場合がありますので、獣医師と相談することをおすすめします。

また、グリーントライプの与えるタイミングについても考慮が必要です。一般的には、食事の時間帯に与えることが推奨されています。食事前や食事中に与えることで、愛犬の胃腸の健康をサポートする効果が期待できます。ただし、個々の愛犬の消化能力や習慣によっても異なるため、愛犬の体調や好みを考慮しながら最適なタイミングを見つけてください。

また、与える際には注意点もあります。まず、天然のグリーントライプは鮮度が重要です。鮮度が悪いと品質が低下し、消化や吸収に問題が生じる可能性があります。なるべく新鮮なものを選び、購入後は冷蔵庫で保存するようにしましょう。また、与える際には適切な大きさに切り分けて与えることで、噛むことで歯の健康を促すことができます。

以上が、鹿のグリーントライプを愛犬に与える際の量とタイミングについての説明です。個々の愛犬の体重や活動量、好みに合わせて、適切な量を与えることが大切です。また、食事の時間帯や保存方法にも注意し、愛犬の健康をサポートするよう心掛けましょう。

取扱い注意点

鹿のグリーントライプを適切に取り扱うためには、いくつかの注意点を考慮する必要があります。

まず、鹿のグリーントライプは天然の食品であるため、新鮮さが重要です。古くなったものや劣化したものを与えると、消化に問題が生じる可能性があります。必ず新鮮で品質の良いものを選び、購入後は冷蔵庫で保存するようにしましょう。また、製造元の指示に従い、賞味期限を確認してください。

次に、鹿のグリーントライプを与える際は、適切な大きさに切り分けることも重要です。大きすぎる場合は咀嚼が難しくなり、消化に負担をかける可能性があります。適度な大きさに切り分けることで、愛犬が安全に噛んで食べることができます。

また、鹿のグリーントライプは加熱調理されていないため、細菌や寄生虫のリスクがあります。食材の衛生管理に注意し、加熱処理を行うことで安全性を確保しましょう。特に、高齢の犬や免疫力の低下している犬に与える場合は、十分な加熱処理が必要となります。

さらに、グリーントライプには強烈な臭いがあることも注意点の一つです。一部の愛犬はこの臭いに敏感であり、嫌がる場合があります。愛犬が嫌がる場合は、他の食品と組み合わせるなどして臭いを和らげる工夫が必要です。

以上が、鹿のグリーントライプを取り扱う際の注意点です。新鮮さや衛生管理に留意し、適切な大きさに切り分け、加熱処理を行うことで安全性を確保しましょう。愛犬の健康を考えるなら、取り扱いに細心の注意を払いながら、鹿のグリーントライプを与えていくことが重要です。

グリーントライプの可能な副作用

鹿のグリーントライプを与える際の注意点について解説します。

可能なアレルギー反応

鹿のグリーントライプを与える際に注意が必要な一つが、可能なアレルギー反応です。一部の愛犬は鹿のグリーントライプに対してアレルギー反応を示す可能性があります。

アレルギー反応は、個体によって異なる場合があります。一般的な症状としては、かゆみ、皮膚の発赤や湿疹、嘔吐、下痢、消化不良などが挙げられます。愛犬がこれらの症状を示す場合は、鹿のグリーントライプを与えるのを中止し、獣医師に相談することをおすすめします。

また、アレルギー反応のリスクを最小限にするためには、新たな食品を与える際にはじめに少量から始めると良いでしょう。愛犬が適切に消化し、アレルギー反応が起きないか確認するために、様子をよく観察しましょう。特に、初めて鹿のグリーントライプを与える場合や、アレルギーの既往がある場合には、慎重に行う必要があります。

もしもアレルギー反応が確認された場合は、鹿のグリーントライプを代替する安全な食品を探しましょう。獣医師と相談しながら、愛犬に合った栄養バランスを保つことができる他の食材を見つけることが大切です。

以上が、鹿のグリーントライプに対するアレルギー反応についての説明です。一部の愛犬はアレルギー反応を示すことがありますので、慎重に観察し、適切な管理を行いましょう。愛犬の健康を最優先に考えるためにも、アレルギー反応に対する十分な注意が必要です。

過剰摂取のリスク

鹿のグリーントライプを与える際のもう一つの注意点は、過剰摂取のリスクです。適量を守り、過剰な摂取を避けることが重要です。

鹿のグリーントライプは栄養素が豊富であるため、愛犬の健康に良い影響を与えることができます。しかし、過剰に与えると消化器系に負担をかける可能性があります。摂取過多による消化不良や腸の負担が生じることで、吐き気や下痢などの消化器の問題を引き起こす可能性があります。

愛犬の体重や活動量に合わせて適切な量を与えることが重要です。一般的な目安では、体重に対して1日あたり1〜2%の割合で与えることが推奨されています。適切な量を守り、愛犬の消化能力や体調に合わせて調整しましょう。また、他の食品とのバランスも考慮しながら与えることが大切です。

過剰摂取を防ぐためには、定期的に体重をチェックし、愛犬が適切な体重を維持しているか確認することも重要です。過剰な体重増加は健康リスクを引き起こす可能性がありますので、適度な運動や食事管理を行いましょう。

さらに、過剰摂取を避けるためにも愛犬の様子をよく観察しましょう。摂食行動や排便の変化、体調不良などのサインに注意を払い、必要に応じて獣医師の助言を受けることも大切です。

以上が、鹿のグリーントライプを与える際の過剰摂取のリスクについての説明です。愛犬の健康を考えるならば、適量を守り、過剰な摂取を避けることが重要です。愛犬の健康を維持するために、適度な摂取とバランスの取れた食事管理を心掛けましょう。

犬に与える他の食品との組み合わせ

鹿のグリーントライプを他の食品と組み合わせると、さらに健康効果を得られます。

鹿のグリーントライプとフルーツ

鹿のグリーントライプを他の食品と組み合わせることで、さらに愛犬の健康効果を引き出すことができます。特に、鹿のグリーントライプとフルーツの組み合わせはおすすめです。

フルーツにはさまざまなビタミンやミネラルが含まれており、犬の健康に役立つ栄養素を提供します。また、フルーツは自然の甘さを持ち、愛犬にとって食事のバラエティを与えることができます。

例えば、リンゴやブルーベリーなどのフルーツは、抗酸化作用があります。これは、体内の酸化ストレスを軽減し、細胞のダメージを防ぐ効果があります。鹿のグリーントライプに含まれる栄養素と組み合わせることで、愛犬の免疫システムを強化し、健康をサポートすることができます。

また、フルーツに含まれる食物繊維は、腸内の善玉菌のエサとなります。鹿のグリーントライプと組み合わせることで、腸内環境を整え、消化を促進する効果が期待できます。

ただし、フルーツの種類や与え方には注意が必要です。一部のフルーツには犬にとって有害な成分が含まれている場合がありますので、与える前に確認しましょう。また、フルーツは高糖度のものもありますので、与える量を適度に抑えることも大切です。

以上が、鹿のグリーントライプとフルーツの組み合わせについての説明です。フルーツに含まれる栄養素と鹿のグリーントライプの効果を組み合わせることで、愛犬の健康をより一層サポートすることができます。ただし、適切なフルーツの選択と与える量の調整に留意し、愛犬の健康に配慮した組み合わせを行いましょう。

鹿のグリーントライプと野菜

鹿のグリーントライプと野菜の組み合わせも、愛犬の健康にとって有益な選択肢です。

野菜には豊富な食物繊維やビタミン、ミネラルが含まれており、犬の健康維持に必要な栄養素を提供します。特に、緑黄色野菜や根菜類は、ビタミンAやカロテノイドといった抗酸化物質が豊富です。このような野菜を鹿のグリーントライプと組み合わせることで、愛犬の免疫システムや健康状態のサポートに役立つことが期待できます。

また、野菜に含まれる食物繊維は、腸内環境の改善にも貢献します。善玉菌の増殖を促すことで、消化や排便の健康を維持する効果があります。鹿のグリーントライプと組み合わせることで、愛犬の腸内フローラのバランスを整えることができます。

ただし、与える野菜の種類には注意が必要です。一部の野菜には犬にとって有害なものもありますので、与える前に確認しましょう。また、与える野菜は適切な形で提供することも重要です。生で与える場合はよく洗い、調理してから与えることで、食品の安全性を確保することができます。

以上が、鹿のグリーントライプと野菜の組み合わせについての説明です。野菜に含まれる栄養素と鹿のグリーントライプの効果を組み合わせることで、愛犬の健康をより一層サポートすることができます。ただし、与える野菜の種類や形態に注意し、愛犬の健康状態に配慮した組み合わせを行いましょう。

鹿のグリーントライプの取得方法

ここでは、鹿のグリーントライプを入手する方法について解説します。

ペットショップでの購入

鹿のグリーントライプを入手する方法の一つとして、ペットショップでの購入が挙げられます。最近では、高品質なペットフードとして鹿のグリーントライプを取り扱う店舗が増えています。

ペットショップでは、鹿のグリーントライプが新鮮で品質管理された状態で提供されます。専門のスタッフが品質をチェックし、おすすめの与え方や保管方法についてアドバイスしてくれることもあります。また、愛犬の体重や年齢、健康状態に応じて適切な量をアドバイスしてくれることもありますので、獣医師と相談しながら適切な購入を行いましょう。

ペットショップでの購入は、鹿のグリーントライプを手軽に入手する方法の一つでもあります。多くのペットショップでは、鹿のグリーントライプをさまざまな形態で提供しています。生のままのものや乾燥させたもの、または加工されたものなど、愛犬に合った形態を選ぶことができます。

ペットショップでの購入では、商品の品質や安全性には十分注意しましょう。認定されたブランドや信頼できる製造元の製品を選ぶことで、愛犬の健康を守ることができます。また、商品のラベルや成分表を確認し、適切な保存方法や賞味期限に留意することも大切です。

以上が、ペットショップでの鹿のグリーントライプの購入についての説明です。専門店で鹿のグリーントライプを購入することで、品質の管理やアドバイスを受けながら、愛犬の健康維持に役立てることができます。購入前に情報収集し、信頼できる店舗での購入を心掛けましょう。

オンラインストアでの購入

鹿のグリーントライプを入手するもう一つの方法は、オンラインストアでの購入です。インターネットを通じて鹿のグリーントライプを自宅に届けてもらうことができます。

オンラインストアでは、幅広い品種やブランドの鹿のグリーントライプが提供されています。商品の選択肢が豊富であるため、愛犬に合った品質や価格のものを選ぶことができます。また、常に在庫があるため、ペットショップで品切れになる心配がないという利点もあります。

オンラインストアは利便性も高く、24時間いつでも購入することができます。商品の詳細説明や購入者のレビューを参考にしながら、最適な商品を選ぶことができます。さらに、自宅に届けてもらえるため、外出する手間や重い荷物を運ぶ負担もありません。

しかし、オンラインストアでの鹿のグリーントライプの購入には注意が必要です。信頼性のあるショップや製造元を選ぶことが重要です。品質や安全性についての情報を事前に確認し、信頼できる評判のあるショップを選ぶことが大切です。また、注文の際には配送手数料や返品・交換の条件などを確認し、スムーズな購入を心掛けましょう。

以上が、オンラインストアでの鹿のグリーントライプの購入についての説明です。インターネットを活用することで、幅広い品種やブランドから選ぶことができ、利便性も高いです。ただし、信頼性や品質に留意し、安全に購入するようにしましょう。愛犬の健康維持のために、適切なオンラインストアでの購入を行いましょう。

まとめ

これまでに紹介したトピックスをサマライズしましょう。

鹿のグリーントライプとは

鹿のグリーントライプは、愛犬の腸内フローラを改善し、免疫システムを強化する効果があることから注目されている食品です。

鹿のグリーントライプは、肉食動物が自然界で餌を摂取する際に最初に消化する部分です。この部分には、消化酵素がまだ活性化されていないため、未消化の状態で栄養素が豊富に含まれています。特にグリーントライプには、酵素やビタミン、食物繊維、ミネラルなどが豊富に含まれており、これらが愛犬の腸内環境の改善や免疫システムの強化に役立つのです。

鹿のグリーントライプは生の状態で提供されることがあります。そのため、鮮度が重要であり、適切な保存や取り扱いが必要です。また、愛犬に合った量や与え方を守り、適度に与えることが大切です。

このような鹿のグリーントライプは、愛犬の腸内フローラを改善し、免疫システムを強化する効果があります。腸内フローラの改善によって、消化能力が向上し、栄養素の吸収も促進されます。また、免疫システムの強化によって、愛犬の健康状態を維持することができます。

鹿のグリーントライプは、愛犬の健康維持や免疫力強化に役立つ食品として注目されています。ただし、愛犬の体調や特性に応じて与えること、品質や安全性に留意することが大切です。獣医師との相談や適切な取り扱いを行いながら、愛犬の健康をサポートするために鹿のグリーントライプを活用しましょう。

正しい与え方と組み合わせ

鹿のグリーントライプを愛犬に与える際は、適切な与え方と他の食品との組み合わせを考慮することが重要です。

まず、適正な量と頻度で与えることが大切です。愛犬の体重や活動レベルに合わせて、1日に与える量を調整しましょう。一般的な目安としては、体重に対して1日あたり1〜2%の割合で与えることが推奨されています。また、与える回数は1日2回に分けることが一般的ですが、個々の愛犬の消化能力や好みに合わせて調整することも重要です。

さらに、鹿のグリーントライプは他の食品と組み合わせることで、愛犬の健康効果をさらに引き出すことができます。例えば、鹿のグリーントライプとフルーツとの組み合わせは、ビタミンや抗酸化物質を補給しながら腸内環境を整える効果が期待できます。また、鹿のグリーントライプと野菜の組み合わせは、食物繊維や栄養素をバランスよく摂取しながら消化を促進する効果があります。

ただし、与える食品の組み合わせには注意が必要です。一部の食品は犬にとって有害な成分を含んでいる場合がありますので、与える前に確認しましょう。また、新たな食品を導入する際は少量から始め、愛犬の体調や消化に留意しながら様子を観察しましょう。

以上が、鹿のグリーントライプを愛犬に与える際の正しい与え方と他の食品との組み合わせについての説明です。適正な量と頻度で与えながら、フルーツや野菜など他の栄養源との組み合わせを検討し、愛犬の健康をサポートするよう心掛けましょう。獣医師のアドバイスや愛犬の反応を参考にしながら、最適な組み合わせを見つけてください。

最後に

鹿のグリーントライプを愛犬の食事に取り入れることで、その健康をサポートすることができます。

愛犬の為に

鹿のグリーントライプを愛犬の食事に取り入れることは、彼らの健康をサポートするために重要な選択です。

愛犬の健康とは、良好な腸内環境や免疫システムの機能、適切な栄養摂取とバランスの取れた食事によって維持されます。鹿のグリーントライプはこれらの健康面に効果的に働きかけ、愛犬の健康状態を向上させることができます。

特に、鹿のグリーントライプは腸内フローラのバランスを改善し、消化能力を高める効果があります。また、免疫システムを強化し、愛犬の体内防御機構をサポートします。さらに、鹿のグリーントライプは栄養素が豊富であり、愛犬に必要な栄養を補完することができます。

愛犬の為に鹿のグリーントライプを与える際には、適正な量と正しい与え方、他の食品とのバランスを考慮することが重要です。適切な量を守り、愛犬の健康状態や個体差に合わせて与えることを心掛けましょう。また、他の食品と組み合わせることで、さらなる健康効果を引き出すことができます。

愛犬の健康を考えるなら鹿のグリーントライプを取り入れることは重要です。しかし、個々の愛犬に適した食事プランを作成するためには、獣医師との相談をおすすめします。愛犬のために、鹿のグリーントライプを取り入れ、健康な生活をサポートしましょう。

規則的な摂取

愛犬の健康を考える上で、鹿のグリーントライプを規則的に摂取することも重要です。

規則的な摂取により、鹿のグリーントライプが愛犬の健康により効果的に働きかけることが期待されます。定期的な摂取によって鹿のグリーントライプの効果を最大限に引き出すことができ、愛犬の腸内環境の改善や免疫システムの強化を持続的に促進することができます。

規則的な摂取を行うためには、食事のスケジュールを設定することが重要です。鹿のグリーントライプを愛犬に与える時間や頻度は、日々の生活リズムに組み込むようにしましょう。一定の時間帯に与えることで、愛犬の体内時計が整い、食事の消化と栄養吸収が効率的に行われます。

また、摂取量にも注意が必要です。前述した通り、愛犬の体重や活動レベルに合わせて適切な量を与えることが重要です。適正な量を守り、摂取量を過剰にしないようにしましょう。過剰な摂取は消化器系に負担をかける可能性がありますので、愛犬の体調や食欲の変化に注意しながら調整しましょう。

規則正しい摂取パターンによって、愛犬の身体に必要な栄養素が安定的に供給され、健康維持に寄与します。日々の生活の中で鹿のグリーントライプを与える時間と量をコントロールし、愛犬の健康を最優先にすることが大切です。

以上が、鹿のグリーントライプの規則的な摂取についての説明です。一定の摂取パターンを設定し、愛犬の体内のバランスを維持することで、鹿のグリーントライプの効果を最大限に引き出すことができます。愛犬の健康を考えるなら、定期的な摂取に留意し、規則正しい食事スケジュールを実践しましょう。

元就工房
ロゴ
栄養価の高い鹿肉を活用した無添加のドッグフードを製造し、通販にて全国の飼い主様の元へお届けします。アレルギーの発生も抑える鹿肉は、食欲減退や体重管理に悩むワンちゃん、ネコちゃんにおすすめの食事です。
元就工房

〒739-1807

広島県安芸高田市高宮町羽佐竹1640